FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幕末から維新へ

幕末から維新へ シリーズ日本近世史<5>』藤田 覚, 岩波新書, 2015年5月


18世紀末から維新にかけての近世史。国内では浅間山の噴火に伴う凶作の影響等もあり社会情勢は不安低定。日本の沿岸各地には西欧から捕鯨の補給地としての拠点として、または交易のため多数の外国船が現れる。社会情勢の変化が、否応無く社会体制の変化を求めていた。

本書は幕府が幾重にも重なる複数の理由により退嬰化していった様子が解説されている。私には全く力不足間なのであるが、18世紀後半以降に発生したその背景理由を以下列挙してみる。

天変地異に伴う凶作
- 浅間山(1783年、天明の大噴火)
諸外国からの開国要求
- 交易要求(冒険的商人による)
- 捕鯨の補給基地として
諸外国の情勢変化
- 列強諸国の行動(アヘン戦争)
- ナポレオン戦争の余波
- 択捉・北方のロシアとの
諸外国の日本領土への接近
- ラスクマン他多数
都市住民の増大
- 士農工商の身分制度の非境界化
- 自由都市市民の台頭
- 従来の租税制度の非効率化
- 貧富の拡大
- 労働意識の変化
- 都市庶民文化の発達
  個人主義の台頭
幕府による改革制度の失敗
- 現実的でない財政緊縮策
教育制度充実
- 優れた才能の発掘
- 庶民の教育機会上昇
天皇に対する関係の変化
- 庶民の皇国に対する期待(御所千度参り)
- 国学派

上記のうちで比重として大きいのは、「都市住民の増大」ではなかったか。都市では様々な職業が生み出され、生活に余裕のある層が台頭した。生活の余裕は心の余裕を生み、爛熟した文化を生み出した。ところが、江戸の御世は個人の幸福追求権に対して非常に大きな制限を設けていた。この庶民の心の中に積もった鬱憤が天変地異や世界情勢の変化を受けて、爆発に向かったのが維新であったというのが一つの見方。

開国後に急激なインフレが発生していたことは話としてはよく聞くところであるが、庶民にとって開国はメリットがあったのか、なかったのか。本書は福沢諭吉の言を引用しながら、庶民には多大なメリットがあったと説いている。

これは重要なポイントである。「物価が高騰し、物不足にも陥り、庶民の不満が高まった」と開国を評価するのか、もしくは、「自由交易により大きな富を生む庶民が現れた」と評価するのではまるでニュアンスが違ってくる。貧富の増大は招いたかもしれないが、創意工夫する庶民の経済活動があり、その後の開国政策を後押ししたと捉えるのが正しいように思われる。

維新については岩波新書の近現代シリーズも含めて何度か読書を重ねている最中である。江戸から維新に向かったエネルギーがどのようなものであって、そのうち何が間違って日本を戦争に向かわせてしまったかを検証するのが私の大きな目標である。




---
Kiankou books review シリーズ日本近世史

『戦国乱世から太平の世へ <シリーズ 日本近世史 1>』藤井 譲治(著), 岩波新書, 2015年1月
『村 百姓たちの近世 <シリーズ 日本近世史 2>』 水本 邦彦(著) , 岩波新書, 2015年2月
『天下泰平の時代 <シリーズ 日本近世史 3>』高埜 利彦(著), 岩波新書, 2015年3月
『都市 江戸に生きる <シリーズ 日本近世史 4>』吉田 伸行(著), 岩波新書, 2015年4月
『幕末から維新へ シリーズ日本近世史<5>』藤田 覚, 岩波新書, 2015年5月


Kiankou books review シリーズ日本近現代史

井上 勝生『幕末・維新 シリーズ日本近現代史 1』岩波新書, 2006年11月
牧原 憲夫『民権と憲法 シリーズ日本近現代史 2』岩波新書, 2006年12月
原田 敬一『日清・日露戦争 シリーズ日本近現代史 3』岩波新書, 2007年2月
成田 龍一『大正デモクラシー シリーズ日本近現代史 4』岩波新書, 2007年4月
加藤 陽子『満州事変から日中戦争へ シリーズ日本近現代史 5』岩波新書, 2007年6月
吉田 裕『アジア・太平洋戦争 シリーズ日本近現代史 6』岩波新書, 2007年8月
雨宮 昭一『占領と改革 シリーズ日本近現代史 7』岩波新書, 2008年1月
武田 晴人『高度成長 シリーズ日本近現代史 8』岩波新書, 2008年4月
吉見 俊哉『ポスト戦後社会 シリーズ日本近現代史 9』岩波新書, 2009年1月
岩波新書編集部『日本の近現代史をどう見るか シリーズ日本近現代史 10』岩波新書, 2010年2月
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Profile

Kiankou

Author:Kiankou
新書・新刊・社会科学・自然科学・経済・青春小説・エッセイ・思想・教育・児童・絵本・書籍の読書感想、書評、レビュー。
新書入門、文庫入門で何を読もうかと迷っていらっしゃる方にも、ご参考になれば幸いです。profile


いろいろなおすすめリスト

週間人気ページランキング


Twitterボタン

Latest journals
Search form
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
Link
twitter
Display RSS link.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。